自分で使っている草木染めストールとマフラー

愛用の草木染めストールとマフラー

染物の参考にしたかったので、少し早いですがクローゼットにしまっていた自分用のストールとマフラーを取り出しました。すべて草木染めです。

私はオシャレのためにストールをすることはなくて、寒くなってから、防寒目的で使います。自分で染めたという満足感と、染め直してまた違う色にして使い続けるという使い方が好きです。

草木染めストールの色の変化や、使いごこちについて書きます。

蘇芳染めのコットンストール

草木染め体験をした時についていたコットンストールです。薄いので春先、初秋に使っています。

蘇芳染めコットンストール現在の色

だいぶ色が落ちてきて、ところどころ黄色いので、そろそろ染め直したいです。スオウの色が好きです。色が落ちやすいですが、染め直して変化を楽しめばいいかなと思っています。好きな色ほど色落ちしやすくて、好きではない色ほど色落ちしにくいです。

※染めた時の話はこちら→ 浅草の藍染屋さんで蘇芳染め体験

真綿紬のシルクストール

2019年の秋にブルーベリーの実で草木染めしたもの。素材は、スピニングパーティで買った真綿紬のシルクストールです。シルクにしては厚みがあってカジュアルな感じがいいと思っています。

何度かしか使ってなくて、洗濯もまだしていませんが、1年弱経過。落ち着いた水色っぽい紫になりました。少し黄ばんでくすんだ感じがします。たぶん、色の弱いアントシアニンで染めたからだと思うのですが、まだあまり使ってない割には、何年か使ったかのような雰囲気になっています。

当初、シルクらしいキラキラ感が気になっていたので、それが落ち着いてよかったです。まだ染め直す必要は感じていません。もう少し秋が深まったら、肌寒い日に使おうと思います。

※ブルーベリーの実で染めた時の話はこちら→ フルーツ染めのストール(ベリー系)

※スピニングパーティの話はこちら(2020年は開催無しです)→ スピニングパーティーのこと

オーガニックコットンのストール

草木染め体験を初めてした時のストール。肌触りがよくて、コットンだけどへたらない感じで使い勝手がよいです。当初黄色かったものが、重ね染めで緑になり、さらに重ね染めで黒に近い色になっています。

黒染めオーガニックコットンストール

黄色っぽさというか、緑っぽさというか、こげ茶っぽいというか、真っ黒ではなくて、草木染めらしい味のある色に今なっています。

黒染めストールの現在の色

もう少し青っぽい黒にしたい気もしますが、染め直すたびに生地は傷むので、今年はこのまま使います。

※黒染めチャレンジの話はこちら→ スダジイ染め(重ね染めストール)

色落ちしたら、だんだん濃い色に染めていく、というのが草木染めらしくていいと思います。

冬用ウールマフラー

厚みがあって、普通のマフラーであるところがいいです。(染色用は薄手の物が多いから)柔軟剤をしていないので少しごわっとしますが、使いやすいです。真冬に使います。

2年前に巨峰の皮で染めたマフラーです。当初あった紫っぽさは消えて、ベージュっぽい感じ。原毛の色としてもありそうと言われた色です。

ブドウ染めウールマフラーの現在の色

そろそろ染め直したいのですが、今年は巨峰が安くなく、ブドウ狩りにも行かなかったので、染料が足りません。

※このマフラーを染めた時の話はこちら→ ぶどうの皮でウールマフラーを染める

ウールは素材として、木綿よりもずっと色落ちしにくいので、色落ちしやすい染料で染めるというのもありかと思っています。色落ちしやすい蘇芳で重ね染めしてみようかと検討中です。

紫根染めのウール薄手ストール

紫根(シコン)で染めた、ウール製の薄手のストール。ウールですが薄いので染めやすいです。ストールは誠和(高田馬場にある染料店)で3年近く前に買ったもの。いまも売っているかはわかりません。

紫根染めウールマフラー

真冬には薄すぎるので、その前後に使います。

くすんだ感じの、あずき色っぽい赤紫色です。肌なじみのよい使いやすい色。紫根の色というと、もう少し明るい紫なイメージですが、これは地味で、自分らしい感じがします。

紫根染めウールマフラー現在の色

まずクローゼットから取り出してチェックしたのは、ニオイ。変なニオイはしませんでした。

なぜニオイが気になるのかというと、初めてこのストールを染めた時、すごく臭かったからです。かび臭さとケモノの臭いを足したような変なニオイだったんです。

※ニオイのはなしはこちら→ 紫根染めと紫根の臭い問題(未解決)

昨冬、講習会で使った紫根を少しもらって、家で染め直しました。材料がよかったのか、ニオイを発生させずに染めることができました。でも、保管しているうちに臭いが出てしまう懸念はあったんです。大丈夫でした。

※このストールを染め直した時の話はこちら→ 紫草染めウールマフラー染め直し

草木染めストールについて

草木染めを始めてから、あまり使わないのにストールが増えました。数はこれだけで充分。多いぐらいなので、重ね染めしながら同じものを使い続けたいと思っています。

愛用の草木染めストールの色あい

改めて自分のために染めている色を見ると、紫っぽくしたいんだなと思いました。販売するとなると、堅牢度(色落ちのしやすさ)問題と染めたい色の間で悩むことになり、染め直して使える楽しさごと、販売できたらいいのにと感じます。

なお、自分で使ってない、サンプルとして染めたストールは在庫がたくさんあって、メルカリで販売しています。よかったら「#つぎいろ」ハッシュタグをつけて検索してみてください。

※不明点やアドバイスがありましたら、お問い合わせフォームもしくはインスタグラムから、お気軽にお知らせください。