メールが届かない方へ

電子メール

このブログへのお問い合わせは、メールアドレスの記載がある限りは、返信しています。問い合わせ自体は多くないので、よほどのことが無い限りは、2日以内に返信しています。単なるセールスだと思うものにも、念のため返信しています。

返信はしているのですが、エラーにもならずにメールが届かないことがあります。

メールでお返事した後、返答があれば届いたことが明らかなのですが、やり取りの必要がない内容も多く、お問い合わせした方が返答メールを読んでそこで完了、返信は特にしない、となっても全然おかしくありません。

なので、エラーでなければ気にしてなかったのですが、先日、Gmailに全く届かなかった人がいて、これは問題だと感じました。対策を考えて、届く確率が上がるように認証の設定を変更しました。今まで「返信がなかった」という方がいましたら、申し訳ありません。

auについては設定変更後も届いてない場合が発生していて、未解決です。

返信がない、と思った方へ

お問い合わせ後、2~3日しても返答が無い場合は、お手数ですがその旨、お知らせいただけると助かります。

お問い合わせフォームから再度お送りいただくか、もしくはインスタグラムからご連絡ください。

※追記:こちらにメールアドレスも書いていたのですが、スパムメールが届くので削除しました。

以下、メールが届かない原因などの説明です。

メールが届かない原因

レンタルサーバを借りて、独自ドメイン(tsugiiro.com)を使っているのに、送信ドメイン認証を設定をしていなかったのが原因です。

設定しないと「なりすまし」との判断がつかず、迷惑メール扱いされやすいです。

対策として、送信ドメイン認証SPFを設定しました。

Gmailにメールが届かない場合

最近、Gmailの人から届いてないとの連絡があり、迷惑メールボックスを見ても入ってなかったとのこと。結局、Gmail以外のメールアドレスに送付して解決したのですが、不安になってきました。

2019年になってから、Gmailのチェックが厳しくなり、届きにくくなっているようです。

自分でGmailの新しいメールアドレスを作ってテストもしましたが、送信ドメイン認証をしていなくても、普通に届きました。Gmailでやり取りできている方もいるので、全員に届かないわけではなく、設定によっては届くようです。

携帯電話メールに届かない場合

携帯電話のメールアドレスの場合、以前から、迷惑メール対策設定によって、届きにくいです。ドコモはエラーメールが戻ってくるのですが、auやsoftbankはエラーが返ってきません。

ドコモにメールが届かない場合

個人のメール設定によって、メールが届きません。

「携帯・PHS/パソコンなどのメール設定」の「パソコンなどのメール受信設定」を「受信しない」にしている場合は、届きません。

また、「パソコンなどのメール受信設定」を「受信する」にしている場合も、その中の「なりすましメールの拒否設定」を「全て拒否する」にしていると、送信ドメイン認証に対応していないメールが受信されません。今まで、送信ドメイン認証に未対応だったので、メールが届かない状態だったかと思います。今回、SPF対応させました。

私はドコモのケータイを使っています。初期設定からメール設定を変えていないのですが、普通に届いていました。だから、特に迷惑メール対策をしていない人には、届くと思います。

受信リスト設定で、受信できるアドレスを限定してしまうと、漏れがあった場合にメールが届かなくなってしまうので危険かもしれません。

auにメールが届かない場合

au(ezweb.ne.jp)の場合、「なりすまし規制」が「高」になっていると、送信ドメイン認証に未対応のメールが受信されません。

「迷惑メールフィルター設定」でKDDIおすすめの「オススメ設定」にしている場合、「なりすまし規制:高」になります。

「迷惑メールフィルター設定」の「指定受信リスト設定」にメールアドレスを登録することで、受信できるかもしれませんが、できない可能性もあります。

auでも、普通に届く方もいたので、こちらも個人の設定状況によるかと思います。

送信ドメイン認証SPFをした後、 今まで届いてなかった友人のezwebアドレスに届くようになりました。しかし、別の方で届かなかった方もいました。設定が厳格な方には届かないようです。未解決です。

softbankにメールが届かない場合

softbankからもエラーが戻ってきたことはありません。かといって、すべてのメールが届いていたのかはわかりません。

softbankでも、普通に届く方はいましたので、こちらも個人の設定状況によりそうです。

「迷惑メールフィルター」を「強(おすすめ設定)」にしている方には、届いてなかったのではないか?と思います。

メールが届かない理由詳細

なりすましと判断される

レンタルサーバを借りて、独自ドメイン(tsugiiro.com)を使っています。

これが、送信したメールが、なりすましと判断されてしまう原因です。

送信ドメイン認証をしていない場合、そのドメインの正規なサーバから送られたのかが判断がつかないため、なりすましメールと間違えられてしまい、迷惑メールフィルタではじかれます。

自分で設定する

レンタルサーバは、エックスサーバーを借りていますが、初期設定では送信ドメイン認証は入っていません。そのため、自分で設定をしないといけません。

送信ドメイン認証の種類

SPFだけでなく、いくつか種類があります。

「SPF/SenderID」は、送信元のIPアドレスを認証するやり方で、「DKIM/DomainKeys」は、メールに電子署名を付与するやり方です。

Xserverの場合、DKIMには対応していないので、設定することができません。

チェックが厳しいサービスでは、複数の認証でチェックしているので、SPFだけでは届かない場合もあるかもしれません。

一括メール送信

月1回、ワークショップの案内として、一括送信メールを送信しています。

BCCにして送っていましたが、それも変更すべきかもしれません。件数は多くありませんが、大量送信だと判別されて、ブラックリストに載ってしまいそうで怖いです。

Gmailにすればよかった

いまさらながら、メールアドレスはGmailなど一般的なものを使えばよかった、と少し後悔しています。

しかしながら、今からメールアドレスを変えてしまうと、せっかく届くようになった人に、また届かなくなる可能性もあります。

また、お問い合わせフォームに入力直後に、自動送信メールを送っているため、送信メールアドレスを別サービスのアドレスにした場合、それはそれでエラーにならないように調整が必要そうです。

なので、変更しにくいです。悩ましいです。

ドコモの送信エラーメール

ドコモだと、拒否された場合は、届きませんでしたエラーメールが戻ってきます。私の場合、Undelivered Mail Returned to Senderという英語のメールが戻ってきました。

一斉メールをすると、1人でも拒否設定の人がいると、さもドコモの人全員に届かなかったようなエラーメールが戻ってきます。その場合、その拒否している1人以外にはメールが届いているようです。

エラーメールの中に、メールアドレスが列記されているのですが、必ず同じ人のメールアドレスが550 Unknown user と書かれた後に入り、そのメールアドレスの人の設定が原因でした。

ちなみに、エラーコード「554:Transaction failed」というエラーは、1つのメールで100件を超える宛先に送信した場合のエラーです。


外出自粛でワークショップを中止しているため、必須でのやり取りが少ないです。この時期を利用して、普段やりにくい変更をしておこうかと思います。

※不明点やアドバイスがありましたら、お問い合わせフォームもしくはインスタグラムから、お気軽にお知らせください。