2019年5月26日(日)草木染めワークショップで染める布小物

草木染めワークショップ

5月26日の草木染めワークショップ(さくらんぼ染め・定員6名満席)の参加者向けのページです。

染める布小物についてのご案内です。持ち込みも可能です。今回は持ち込みが多いので、こちらで用意したものから選ぶ方は、お好きなものを選べると思います。

また、模様を入れる場合についてと、当日のスケジュールについてもお読みください。

※ワークショップ詳細はこちら→ 2019年5月12日(日), 26日(日)草木染めワークショップ参加者募集

染める布小物について

染める素材として以下を用意しています。当日お選びください。原則ひとり1点までです。

  • コットンストール 800円(先着3名)
  • 織り模様入りシルクコットンストール 2200円(先着3名)
  • シルクストール 2500円(先着3名)
  • ポケットティッシュケース 100円 (先着5名)
  • コットンオックスフォードきんちゃく袋 500円(先着3名)
  • コットンハンカチ 280円(先着3名)
  • 手ぬぐい 270円(先着3名)
  • テスト用ハギレ布 0円

持ち込みも可能です。持ち込む際の注意点は募集要項を見てください→ 2019年5月12日(日), 26日(日)草木染めワークショップ参加者募集

コットンストール 800円

いちおしです。藍熊染料の「綿100%大判ガーゼストールN房付」という製品です。60cm×180cm 約65g

コットンのストール近景

着用イメージ1

コットンのストール着用イメージ1

着用イメージ2

コットンのストール着用イメージまとめ

着用イメージ3

コットンのストール着用イメージ前

以前染めた時は、こんなピンク色でした。

さくらんぼ染めのコットンストール

織り模様入りシルクコットンストール 2200円

吉祥寺アナンダの「シルクムーンショール」という商品です。カジュアルにくしゅっと使う感じです。55cm×170cm 45g

織り模様のあるシルクストール

インドものなので、一部小さい黒い点があります。黒い点はホコリではなく、コットンのカラだそうです。ピンセットで取ろうと思えば取れる感じです。目立つものはこちらで取っておきますが、気になる方は選ばないでください。

インドシルクショールの黒い埃

着用イメージ。使ううちに、もっとくたっと柔らかくなるはずです。

織り模様入りシルクストール

12日のワークショップで染めた時はこのピンクでした。参加した方に送ってもらった乾燥後の写真です。

さくらんぼ染めシルクコットンのストール

シルクストール 2500円

藍熊染料の「絹100%格子縞メッシュストール」という商品です。キラキラしています。55cm×170cm 36g

シルクのストール近景

着用イメージ1

シルクストール着用イメージ横

着用イメージ2

シルクストール着用イメージ短め結び

着用イメージ3

シルクのストール着用イメージ前

以前染めた色はこのピンクです。

さくらんぼ染めシルクストール

ポケットティッシュケース 100円

藍熊染料の「綿100%ポケットティッシュケース 3ヶ入」を小分けにしたものです。小さいので2個染めても大丈夫です。9×12cm 約7g

ポケットティッシュケース

テストで染めた色は落ち着いたピンクでした。左下の色むらは模様入れの失敗跡です。

さくらんぼ染めのポケットティッシュケース

コットンオックスフォードきんちゃく袋 500円

綿オックスフォード生地できんちゃく袋を作りました。しっかりしています。横21cm×縦25cm 約28g

オックスフォード生地の巾着袋

オックスフォード生地

テストで染めた色はこんなピンクでした。

さくらんぼ染めのコットン巾着袋

コットンハンカチ 280円

大判なので、お弁当を包む風呂敷としてよさそうです。53cm×53cm 約24g

コットンのハンカチ

折りたたんだところ。

コットンのハンカチ

お弁当箱を包んだイメージ。

コットンハンカチ

手ぬぐい 270円

シンプルな手ぬぐいです。「特岡」という白無地の生地です。100cm×36cm 35g

白生地の手拭い

試しに染めた色は薄かったです。手ぬぐいの端は切りっぱなしです。糸がほつれたら、はさみで切ります。

さくらんぼ染めの手拭い

テスト用ハギレ布 0円

家にあるコットンやシルクのハギレをお持ちします。手芸などにお使いください。

簡単な模様つけについて

今回はお子様もいらっしゃるということで、布に模様をつけるご要望をいただきました。

ヒモで縛るだけ、割り箸ではさむだけ、アルミの洗濯ばさみではさむだけ、など簡易的なものになりますが、絞り染めができるように、アルミの洗濯ばさみ5個とビニールヒモをこちらで用意します。お好きなようにやってみてください。

事前におうちで縛ってきてもらっても構いません。その場合は、熱い液で染めますので、耐熱性のない輪ゴムは使わないでください。

以下はコットン(オックスフォード生地)でテストした模様です。

布を四角くたたんで、アルミの洗濯ばさみではさんだもの。

サクランボ染め絞り染め

左側が布をつまんでビニールヒモでぐるぐる巻いたもの。右側が布端をビニールヒモで縛ったもの。

サクランボ染め絞り染め

飲料用ペットボトルのキャップを中に入れて縛ったもの。

サクランボ染め絞り染め

布を折りたたんで、割り箸で挟んだもの。

サクランボ染め絞り染め

当日のスケジュール感

こんな流れを考えています。時間が押してしまったら、お茶タイムが短くなるかもしれないです。

13:15~ 受付・お会計

13:30~ 染液を煮だすのに時間がかかるので、着火。その後、概要説明。

14:00~ 前準備開始

14:30~ 染める作業

16:00~ 後片付け、お茶タイムなど

17:00 部屋完全退出

疑問点があればお気軽にご質問ください。